奈良の住まい探し・奈良の田舎暮らし

ホーム > 田舎暮らし > 桜井市大字茅原

桜井市大字茅原

金額 4,700万円
物件種別 木造瓦葺2階1戸建
アクセス JR桜井線 「三輪」駅 徒歩約15分
建延面積 実測213.90㎡ (64.70坪)
敷地面積 公募1729.37m (約523.13坪)
  • 田舎物件田舎物件
  • 広々間取り広々間取り
  • 日本庭園日本庭園
  • 駅徒歩駅徒歩
  • フルリノベフルリノベ
  • 日当たり日当たり
  • 近隣ビュースポットビュースポット
  • 敷地から三輪山を望む日本庭園のある邸宅物件。
  • JR大三輪駅徒歩15分。山辺の道まで徒歩10分のロケーション。
  • 2020年に細やかな部分にまでこだわりフルリノベーションされたお家です。
  • 使用された素材は漆喰や無垢材など人にやさしい自然素材を使用されています。
  • 断熱材・床下拭付断熱を行われた昔の居宅がベースでありながら暖かい室内。
  • 添梁を行い補強をしながら美しい室内空間を実現されています。
  • 伝統耐震診断報告書を取得されています。
  • 既存の建具などの再利用を心掛け改修されたサステナブル住居。
  • 太陽光発電システムを導入されています。
  • キッチンはオールステンレス・水周りシンプルでデザイン性の高い設備を使用されています。
  • 広々とした土間駐車スペース付き。屋根付き駐車2台。ガレージもあり。そのほか複数台駐車可能です。※車種による
  • 一部ガラス窓に防犯シート。セコムシステム導入。複数台のセキュリティカメラ有。

NEW VINTAGE HOUSE
三輪山を望む人に優しい邸宅 
 桜井市大字茅原

NEW AUTHENTIC
過去と今をつなぐ普遍的な素材 
 桜井市大字茅原

NEW AUTHENTIC 
過去と今をつなぐ普遍的な素材 
 桜井市大字茅原

NEW AUTHENTIC NEW VINTAGE HOUSE 桜井市大字茅原

広い日本庭園からは三輪山を望み、お家はどこか和洋折衷を感じるパーツが散りばめられた美しい日本邸宅。実はリフォーム前のお家は、栄光ホームが販売していた昭和26年に建てられたレトロな邸宅です。これまでたくさんのお家を販売してまいりましたが、日本庭園の素晴らしさと居室の豪壮さから、心に残るお家のひとつでした。 何年かぶりに再会したお家は、2020年にフルリノベーションされ元来持っていた素材を「活かし」新しい素材を「付加し」・「補強し」更に素晴らしい居宅に生まれ変わっておりました。

桜井市大字茅原:玄関ホールのお花と丸窓

格天井等、仏閣で利用されるような建築法で建てられたお家。当時初めて拝見した際に驚いた事を覚えております。居宅を再び訪れた今回は、細やかで一貫したリノベーションコンセプトにたいへん感動しました。古いお家の良さを残し、普遍的な素材を使用し惜しみなくコストをかけられた邸宅です。詳しくご案内します。

桜井市大字茅原:外観と庭園写真

人への優しさが造るニュービンテージ。

桜井市大字茅原:添梁

お家をリノベーションされる際の大きなコンセプトに「自然素材」を利用するという事があったそうです。例えば壁紙材は通常使用する科学繊維などの素材は使用せず「漆喰」(しっくい)を利用し、木材は「杉の無垢材」が利用されています。天井には「珪藻土(けいそうど)クロス」が利用され、一部には「麻入り和紙」が利用されています。このお家が建築された当時と時を超えて変わらぬ自然素材を利用しリノベーションされています。徹底して人体への影響を考慮した素材が使われています。

居宅内の快適性はどうかと言いますと、お家に入って一番最初に感じたのは「暖かさ」。お尋ねすると、吹付断熱や断熱材を利用されているとの事でした。さらに梁には添梁される等の補強を行っておられます。天然の素材を利用しながら、住み心地と安心にもこだわったお家になります。そのぶん大がかりな工事が必要だったとの事で、リノベーションだけで一軒立派な邸宅が建築できるほどのコストをかけられています。

元の住まいの良さを残しながら乖離のない空間を造り、現在の住まいが持つ快適性も両立した居宅に仕上げておられます。お庭も相まって非日常を感じる空間ではありますが、煌びやかさとは違う心身が落ち着き、ほっとできる温もりを感じます。元の邸宅の佇まいから1本線を繋ぎ、人に優しく寄り添うお家に生まれ変わった邸宅。きっと何十年経過しても仏閣のように、住む人や訪れる人にとって価値の変わらぬ新しいビンテージになる。そのようなお住まいだと感じました。

玄関ホール

桜井市大字茅原:玄関ホールビフォー写真 桜井市大字茅原:玄関ホール写真

寺院建築などで用いられてきた、綺麗な正方形を敷き詰めた天井様式。お家のシンボルでもあった「格天井」はそのまま残されています。玄関ホールに合わせて造られた無垢材を使用したシュークロークは、たっぷりの収納が可能。玄関の質感と全く差異なく、もとからここにあったような味わいある質感。既存の地袋を利用して造られた収納。右手には手すりを設けられています。タイルには高級感お落ち着きのある御影石が使われています。

桜井市大字茅原:玄関ホール写真 桜井市大字茅原:玄関写真 桜井市大字茅原:玄関収納 桜井市大字茅原:玄関手すり写真桜井市大字茅原:玄関ホール写真

リビングダイニングと縁側

リビングダイニングは暖かみを感じる明るい空間。縁側からの採光が勾配天井のあるリビング全体を照らします。和室と廊下・キッチンエリアがあったリフォーム前の間取りを知る私は、このスペースを造るのにとても手間がかかった事がわかりました。写真では伝わりにくいですが、壁は漆喰、そして天井には麻の入った和紙が利用されています。立派な梁が印象的なリビング。23帖の広々としたLDKに改装されるにあたり、梁には添梁が施され補強されています。既存の欄間は再利用され和洋室なモダン空間になっています。

桜井市大字茅原:LDK 桜井市大字茅原:LDK桜井市大字茅原:添梁桜井市大字茅原:LDK

南側に向く縁側は、リビングとフラットに繋がり、素晴らしい日本庭園と採光を楽しめます。リノベーションにあたり縁側の窓はサッシ窓に改装されております。

桜井市大字茅原:縁側写真桜井市大字茅原:縁側写真

サッシ窓には防犯フィルムが施工されており簡単には割れない仕様になっています。セキュリティに関しても考慮されたお家でセコムシステムを導入。外出時、書斎・縁側ドアが開いた時及び室内で動体検知を確認した時に発報します。遠隔ロック解除機能(正門・裏門とも室内より施錠管理できます。)玄関も電子錠を採用リモコンで開閉が可能です。また敷地には合計8つのセキュリティカメラが設置されており。お住まいになるうえでも、宿泊施設などのビジネスに利用されるうえでも安心してご利用いただけます。

桜井市大字茅原:セキュリティカメラ写真

キッチンと家事室

添梁のされたキッチンにはカウンターテーブルが設けられています。キッチンはワークトップの綺麗な高級感あるオールステンレスキッチン。大容量のカップボードも同キッチンブランドで揃えておられます。もし大人数の来客があっても、これだけの収納力があれば充分に対応できるかと思います。カウンターテーブルは無垢材使用で造作されています。こちらもたっぷりの収納力があります。

桜井市大字茅原:キッチン 桜井市大字茅原:キッチン 桜井市大字茅原:キッチン桜井市大字茅原:無垢材で造られたカウンター桜井市大字茅原:無垢材で造られたカウンター

キッチンの隣には、家事室が設けられております。カウンター収納が用意されております。家事室にはパントリーになる収納庫も用意されています。※収納物がしまわれているためお写真がございません。洗面室とキッチンの間にあるお部屋で勝手口の出入口もあります。様々な用途で重宝するお部屋になると思います。

桜井市大字茅原:家事室桜井市大字茅原:家事室

和室と書斎

桜井市大字茅原:和室ビフォー 桜井市大字茅原:和室

和室は既存の室内をそのまま残し聚楽を塗り替えられています。建具も元あった建具を利用されています。当時素敵だと感じた立派な書院もそのまま残っていました。エアコン用に埋め込み壁にされています。

桜井市大字茅原:和室 桜井市大字茅原:和室書院桜井市大字茅原:書院 桜井市大字茅原:書斎ビフォー 桜井市大字茅原:書斎

元々のお家では客間として利用されていた、玄関横のお部屋は書斎として利用されています。居宅内で一番和洋折衷を感じる角部屋でした。ビンテージの照明と大理石の飾り暖炉はそのまま残され、床材は無垢材を「柿渋」で柔らかいリッチブラウンに塗装されています。シックなお部屋でも無垢材を利用されているためか、どこか温かみを感じます。不思議なデザインの化粧梁も当時のまま残っています。物語の中に登場するような昭和クラシックな室内。ぜひ実際にご覧いただきたいです。

桜井市大字茅原:書斎写真 桜井市大字茅原:照明桜井市大字茅原:書斎

洗面・浴室・トイレ

洗面室はホテルライクなデザイン性の高い洗面台を採用しています。鏡戸と洗面台の間にはガラスモザイクのタイルが装飾に使われています。また床材はクッションフロアではなく、アレル物質抑制作用のあるタイル材が使用されています。徹底して人体に優しい素材へのこだわりを感じるお家です。浴室は大きな浴槽でゆったりと時間を過ごせるよう浴室用テレビがついています。

桜井市大字茅原:洗面写真桜井市大字茅原:洗面写真 桜井市大字茅原:浴室桜井市大字茅原:浴室桜井市大字茅原:トイレ

トイレは居宅内に2箇所設けられています。無垢材で造作されたカウンターや洗面ボウル和モダンを感じるデザイン。

桜井市大字茅原:トイレ

寝室・ワークルーム・納戸

寝室は大型のウッドデッキが設置されており、開放感あるお庭を一望できます。室内からお庭へ降りる事もできます。お天気の良い日はお布団を干す事もできます。

桜井市大字茅原:寝室桜井市大字茅原:寝室のウッドデッキ桜井市大字茅原:寝室

立派な鴨井の丸桁。そのまま活かされ、うまくカーテンレールが設置されています。

桜井市大字茅原:寝室

室内は全5室+納戸。こちらは洋室は北側のワークルーム6帖間。お子様のおられる方には子供部屋として利用できます。

桜井市大字茅原:洋室

ワークルームを出て、既存の踏み台をそのまま利用した階段を上ると、立派な梁の残る約7.4帖の広々とした納戸に。たっぷりの収納が可能です。

桜井市大字茅原:階段 桜井市大字茅原:納戸桜井市大字茅原:間取図

過去と今を繋ぐオーセンティックな素材。

桜井市大字茅原:ビフォー窓

リノベーションの特徴に、既存物の再利用が細かく行われている事があります。例えば縁側の格子窓は八角窓でした。老朽化のため丸窓を新しく新設されましたが、その際に木製の格子建具はそのまま再利用されています。

桜井市大字茅原:丸窓

縁側は防寒・セキュリティのためサッシ窓に改修されましたが、その際不要になったガラス戸は、室内建具に再利用されています。さらに室内の雪見障子は、縁側に新たにレールを造り日よけとして再利用されています。この細やかな「既存物を捨てない」感覚が「古い物」と「新しい物」の隔たりをなくし、違和感なくお家を繋いでいるように感じました。

桜井市大字茅原:ビフォーガラス戸 桜井市大字茅原:縁側

居宅には美しい装飾窓などの既存物がそのまま利用されていますが、既存物と比べても遜色がない素材を新たに使用されています。

桜井市大字茅原:飾りガラス

例えばキッチン背面部分には透明感のある釉薬を使った白いタイル。洗面室にはガラスモザイクとタイルがミックスされたノスタルジックな風合いのある装飾がされています。

桜井市大字茅原:タイル

造作で造られた手すりはきれいな多角形で樹木を感じるオブジェのような仕上げが施されています。和室の襖紙は主張しすぎない、このお家に合う清涼感のある柄を選択されています。

桜井市大字茅原:手すりと襖のデザイン

人体に影響の少ない素材であると同時に、付加する物は、居宅に見合う普遍的に美しい物を使うというこだわりを感じます。時間が経っても変わらない価値をお家に残したいという思いを感じました。

三輪山と日本庭園

桜井市大字茅原:盆栽

敷地の開放感ある日本庭園からは桜井市のシンボルである三輪山を望めます。三輪山は大三輪神社の御神体でもあり、桜井市に住む者にとって日々を優しく見守ってくれる存在でもあります。時が経っても変わらずにある景色は、お家のリノベーションコンセプトにも繋がる素敵なロケーション。元々の庭園にはたくさんの石碑やオブジェが配置されていましたが、シンプルに整備され、より季節感を感じる事のできる庭園になっていました。3月の撮影時お庭には梅の花が咲いておりました。

桜井市大字茅原:庭園と三輪山 桜井市大字茅原:梅の花 桜井市大字茅原:庭園へのアプローチ

それぞれの植木が美しく剪定されています。プライベートなスペースとは思えない庭園。ご案内時に、お庭の美しさと開放感もご覧頂ければとおもいます。

桜井市大字茅原:外観 桜井市大字茅原:盆栽 桜井市大字茅原:大きな踏み石 桜井市大字茅原:外観写真

離れと駐車スペース

母屋の隣には離れがあり、こちらも改装されています。土間スペースにはアウトドア用品を収納する事もできます。また庭園とは別途畑も付属しますので、作物造りをされる方はこちらに農業用品を保管できます。

桜井市大字茅原:離れ桜井市大字茅原:納戸桜井市大字茅原:納戸

駐車スペースは合計8台ほどは駐車できるよう舗装されています。※車種によります。ガレージも付属し、2台分の屋根付き駐車が可能です。また太陽光システムが導入されており、停電時にも活用でます。断熱材とあわせて暮らしの中の省エネを考えられています。

桜井市大字茅原:駐車スペース

駐車スペース奥には畑も付属します。山之辺の豊かな風土の中で住まいとともに作物造りも充分にお楽しみいただけます。

桜井市大字茅原:畑

ロケーション

JR三輪駅徒歩15分と駅徒歩圏。また織田小学校徒歩7分・大三輪中学校徒歩11分。教育施設が近いのでお子様がおられるご家族にもおすすめのロケーションです。大三輪神社へは徒歩13分。山辺の道まではおおよそ10分ほど。

  •  山辺の道 徒歩10分ほど
    山辺の道 徒歩10分ほど
  •  JR桜井線「三輪駅」徒歩約15分
    JR桜井線「三輪駅」徒歩約15分

山之辺の情緒ある景色を。

このエリアの一番の魅力は自然豊かで情緒のあるロケーションにあります。4月になれば桧原神社への散歩道は桜道になります。春だけではなく四季折々季節を問わず、いつ訪れても発見のある景色をお楽しみいただけます。

桜井市大字茅原:近隣の景色桜井市大字茅原:外観写真 桜井市大字茅原:外観写真 桜井市大字茅原:外観写真桜井市大字茅原:外観写真

「サステナブル」という考え方が世界のテーマになりつつあります。お話を伺い資料を拝見していると、もしかするとこちらの住居は可能な限りサステナブルを体現している住まいかもしれないと感じました。古い物を捨てず新しく再利用。自然素材を利用し人と環境にやさしい住まいを目指す。断熱施工と太陽光自家発電で省エネルギーを実践する。いつも変わらぬ三輪山のある景色の中、環境の豊かさと造り手とオーナーの愛情をたっぷりと受けて生まれ変わった邸宅。ぜひ実際に現地でご覧ください。写真では伝わらない住まいが持つ細やかな優しさと、ロケーションの豊かな空気を感じていただきたいです。ご案内ご希望される場合ご都合の良い日程をできれば複数いただけると、ご案内スムーズです。ご質問・ご案内のご予約はお電話かフォームメールからお問い合わせください。

物件概要 details

物件名 桜井市大字茅原
金額 4,700万円
物件種別 木造瓦葺2階1戸建
アクセス JR桜井線 「三輪」駅 徒歩約15分
建延面積 実測213.90㎡ (64.70坪)
敷地面積 公募1729.37m (約523.13坪)
間取 5SLDK
築年月日 昭和26年1 月
駐車場 有※複数台可能
地目 宅地
地勢 平坦
都市計画 市街化調整区域
設備 電気・上水道・浄化槽・LPガス
状況 空家
取引形態 仲介
接道状況 南2.7m(公道)接面26.3m
その他 ※既存宅地として将来建て替えも可能です
更新日 2024.5.20 販売再開しました。
更新予定日
更新予定日更新日から1ヶ月後予定
※情報に変更がある場合予定日を待たず随時更新します。
※情報に特に変更がない場合は更新を行わない場合もあります。

お問い合わせはこちら